スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛誤の皆さん、海外を見習うということは、こういうことも受け入れないといけないってことですよ。


ジョニー・デップさん愛犬に安楽死の危機、豪農相が警告


オーストラリアは国内への疫病の侵入を防ぐため厳しい動物検疫制度を設けている。ジョイス農相は「ジョニー・デップだからといって、わが国の法律の対象外になるわけではない」「ただちに米国に送還しなければ、2匹を安楽死させることになる」と報道陣に語った。

以上引用終わり


愛誤団体の抗議などが予想されるからどうなるかわからないけど
日本よりうんと厳しいね。

愛誤に都合のいい国などこの世の中には存在しません。
愛誤の常套句を真似するのも気が引けるが
殺処分も視野に入れた法の規制、罰則などは真似したいところだね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

オーストラリアは真っ当ですね。

有名人であろうと金持ちであろうと、目的があって制定された法律にしがって同じ判断をするのが法治主義の先進国の良い所です。

その根底にある大原則は「動物より人が大切。」
「ひとりのワガママで周りの人に迷惑を掛けてはいけない。」
というものだと思います・

これが袖の下が通じる途上国だったら、役人など権力者に金を握らせたらこの程度のことは何でもOKです。

そういう国は「超資本主義社会」で富豪意外は低賃金で悲惨な暮らしです。

法を守るということは自分も守られている。

愛誤の方々にも人様に迷惑をかけ続けると
必ずブーメランとなって返ってくると心して欲しいと思います。

No title

オーストラリアが例外ではないですよ。
犬猫が、その国の通関の検疫基準にみたなければ、押収して殺処分されるというのが国際標準です。

ドイツも同様です。
私は過去に記事にしていますが、ドイツの在日本大使館・領事館のHPでは、「ドイツの検疫基準に満たない犬猫は本国に移送するか、殺処分されることもあります」と日本語で明記されています。
日本は例外で、半年間保税事務所内で飼育し、感染症がなければ入国を認めます。
絶対、飼い主の意思に反しては殺処分しません。
保税事務所での保管飼育ですが、飼い主が負担するということになっていますが、飼い主が支払わなければ日本国民の負担(公費負担)です。
日本は超愛護先進国ですからね。

No title

ドイツでも、この件に対してフォーラムが立っていますね。
「オーストラリアの担当大臣の毅然とした態度を支持する」とか、「犬は法律に則って殺処分すべき」です。
ま、ドイツでも、通関時に基準に満たない犬は殺処分しているのですけど。

https://www.gegenhund.org/board/index.php?topic=16074

Re: No title



SNSなんかでよく「犬に罪はない」というコメントが有りますが
殺処分を視野に入れない限り動物愛誤家を甘やかしてしまう事になって
かえって愛護後進国化するのではないかと感じます。

愛誤はマイナスのニュースに関して絶対当事者にならないという意識で
危機感がありません。

Re: オーストラリアは真っ当ですね。


愛誤は加害者側に回るって認識がを持てないんでしょうね。
自分の違法行為は法が悪いですからねw
コミュ入ると面白いですよアホばっかでw
プロフィール

じろう

Author:じろう


猫の殺処分を減らしたい方はいますか?
野良猫を減らすことです。
野良猫を可愛いと思うことが殺処分減少への一番の障害です。
最近愛誤からのテロまがいの行為が目立ちます。
それを撲滅し、財産を守るために猫を保健所に持ち込みましょう。
愛誤団体が妨害すればするほど猫は苦しい死に方をすることを忘れずに。

フリーエリア
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カウンター
twitter
ランキング

リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。