スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あけましておめでとうございます。

私の家は、くわしくは申し上げることはできませんが、
とある繁華街と地下鉄で一本のごく普通の住宅街です。
その地下鉄自体は新しく、開通してしばらくするとネズミがくるようになりました。
町会で殺鼠剤を配りネズミを駆除したのですが
副次的効果として



野良猫がいなくなりました。



おそらく殺鼠剤を猫が食べてしまったんでしょうね。
なので我が家の近くにはここ数年野良猫の糞害に悩まされることもなくなり
TNR活動が盛んな地域や地域猫がいる地区に比べ圧倒的に野良猫が少ないです。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

それは良かったですね。
私は自宅敷地内で、殺鼠剤やナメクジ駆除剤を使用しています。
猫を放し飼いする人がいるので、町内会で「当方私有地内では法的規制を受けない殺鼠剤や農薬などを使用しています。猫が誤って食べれば死ぬ危険性があるので、当方私有地内には猫が入らないようにしてください」と周知していただきました。
すると猫強靭が来ること来ること。
門扉の外で「子供が食べたらどうするんだ!」と怒鳴っていった強靭も「います。
当方は、前面道路より3メータ以上高く、門扉には鍵をかけています。
そのような状態で、人の子供が入ってきて殺鼠剤を食って死んだとしても、私は刑事民事とも責任を負いません。

No title

なんて素晴らしい話でしょうか。

シンプルイズベストww

以前、亀山市みどり町自治体が増えすぎた猫を毒餌駆除するとネットに上がって自治会長さんが脅迫をアイゴから受ける事件がありました。

公共部おけば問題ですが、自宅敷地に置くのであれば何ら法に触れません。

ネズミ駆除だと言って殺鼠剤を配るのは良い作戦ですね。

地下鉄は冬も暖かいので意外とネズミが住み着いています。
最終から始発までの間だけホームで猫を放つたら良いかもしれませんね。
プロフィール

じろう

Author:じろう


猫の殺処分を減らしたい方はいますか?
野良猫を減らすことです。
野良猫を可愛いと思うことが殺処分減少への一番の障害です。
最近愛誤からのテロまがいの行為が目立ちます。
それを撲滅し、財産を守るために猫を保健所に持ち込みましょう。
愛誤団体が妨害すればするほど猫は苦しい死に方をすることを忘れずに。

フリーエリア
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カウンター
twitter
ランキング

リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。