スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネタが無いのでこのブログ名の由来でも書いてみます。

横浜アニマルファミリー事件の際の
「猫アレルギーの子どもを持つ親の気持ちも考えてみてください」
と書いてあった手紙についての話題になったときの事です。
@猛虎魂は、「この親を同じ目にあわせてやりたいぐらいの気持ちだ」
と書き込んだときのやりとりです。

yamato75
yamato85

ちなみに@猛虎魂とはかなりのやり取りをしました。
自分が猫を一匹しか飼えないからという理由で野良猫に餌付けをするような迷惑愛誤です。
まぁたいした理由ではないですね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

海外先進国では、猫アレルギーの死亡例、推計死亡率までネット上で情報が多数公開されています。
アメリカでは、猫アレルギーアナフィラキシーショックでの死亡例がいくつもあります。
ドイツでも、猫アレルギー死亡例があります。
日本でも当然死亡した症例はあるはずなんですけどね。
一般にネット上で公開されていません(多分、医師の免許番号登録で利用できる論文検索ではあると思います)。
「猫アレルギーくらいで」ではないのですよ、命に関わることですから。

日本の猫による感染症リスクや生態系への悪影響、そして猫アレルギーのリスクなど、なぜ公開されている情報が少ないのか甚だ疑問です。
もしかしたら言論統制があるのでは、と疑っています。
猫アレルギーの死亡例についても、記事にする予定です。
ドイツでは、興味深い(と言ってはなくなった方には失礼ですが)猫アレルギーの例があります。

No title

黒塗り箇所にクソワロタ

No title

こちらへは初めての書き込みかと思います。

¨たかが¨猫アレルギー程度で・・・

人命に関わることを「たかが」と矮小化し、さも大した事はないと言ってのける感覚自体信じられません。
この方を始め、同様の感覚を持っている猫異常偏愛者の存在の方がよほど間違っていると思います。
人命を軽視し、猫の命を玩具にしているような輩の思考は理解不能ですね。

Re: No title

本当愛誤には呆れさせられますね。
コミュブロック、アクブロックが常套手段です。
反論すら受け付けませんからやってられません。

Re: No title

> 黒塗り箇所にクソワロタ
本当は彼の名前の一部でも黒塗りにしたくはなかったんですけどねw

Re: No title

> こちらへは初めての書き込みかと思います。
>
> ¨たかが¨猫アレルギー程度で・・・
>
> 人命に関わることを「たかが」と矮小化し、さも大した事はないと言ってのける感覚自体信じられません。
> この方を始め、同様の感覚を持っている猫異常偏愛者の存在の方がよほど間違っていると思います。
> 人命を軽視し、猫の命を玩具にしているような輩の思考は理解不能ですね。

人間が一番の害であるって平気で言いますからね。
人間が減るべきだという輩には手本を見せて欲しいくらいですし、
人間が作り出したイエネコは真っ先に駆除すべきでは?と思ってしまいます。

No title

近く、この記事を引用させていただきたいのですが、いかがでしょうか?

Re: No title

> 近く、この記事を引用させていただきたいのですが、いかがでしょうか?

はい、もちろん構いませんよ。
私もよく参考にさせて頂いてますから。

No title

なぜわざわざ猫の画像なんですか?
こういうブログの人ってなぜかわざわざ動物のかわいい画像にしてますよね?
性格の悪さが伺えます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

> なぜわざわざ猫の画像なんですか?
> こういうブログの人ってなぜかわざわざ動物のかわいい画像にしてますよね?
> 性格の悪さが伺えます

こういうブログとはどういう意味でおっしゃってます?
「可愛いから殺処分すべきではない」という考えかたそのものが殺処分をうみ害獣視される要因です。
猫の殺処分の多さがそれを物語ってます。

黒塗りワロタw

好き放題に暴れましたよねw
大和⚫️猛虎魂ww

あ。伏せるとこ間違えたw
ま、いいかww

Re: 黒塗りワロタw

> 好き放題に暴れましたよねw
> 大和⚫️猛虎魂ww
>
> あ。伏せるとこ間違えたw
> ま、いいかww

もっとも彼に対しては本来伏せる気など無い事が
ブログ名が物語ってますしねw
プロフィール

じろう

Author:じろう


猫の殺処分を減らしたい方はいますか?
野良猫を減らすことです。
野良猫を可愛いと思うことが殺処分減少への一番の障害です。
最近愛誤からのテロまがいの行為が目立ちます。
それを撲滅し、財産を守るために猫を保健所に持ち込みましょう。
愛誤団体が妨害すればするほど猫は苦しい死に方をすることを忘れずに。

フリーエリア
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カウンター
twitter
ランキング

リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。