FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛誤共が環境省前で抗議デモするそうです。

愛誤がデモするそうですね。

詳細は

【第二回 殺処分 生体販売 繁殖ブリーダー反対!!環境省前抗議デモ!!】

そしてアドバイザーはマルコ・ブルーノのようです。

団体名は動物解放戦略AR友の会なのか

動物実験/殺処分/生体販売廃止を求む会なのかはっきりしませんが。

とりあえずこの手の愛誤は勉強しなさい。

殺処分される対象の内訳くらい知ってるでしょうに。

どこぞのテロ組織に名前がそっくりだ。

例外なくアニマルライツですねこの手の連中は。

革製品つけて参加するかなぁ(笑)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

古野丸子さん

古野丸子さんは、私のブログでも何度か取り上げています。
母国語がドイツ語のくせして、呆けたフリをしてドイツ語文献をめちゃくちゃ愛誤誤訳する人です。

さて、日本での「○○国は生体販売を行っていない。それを禁じる法律があるから」というのは私が知る限り大嘘です。
自由主義経済を標榜する国では、経済の自由競争に国が関与することは原則行ってはいけないのです。
例えば日本では憲法で営業の自由が保証されており、独占禁止法があります。
犬猫などの生体販売で、特定の業態(犬猫等の展示生体販売)を禁じるのは、上記の法律に反します。
この原則は、西側先進国の全てに当てはまることです。
現に、ドイツ、イギリス、アメリカは、犬猫の展示生体販売を禁じる法律はありませんし、行なわれています。
「イタリアでも生体販売が禁じられている」という愛誤ブログがありましたが、イタリアの生体販売ペットショップの動画が見つかりました。

Re: 古野丸子さん

彼の事はさんかく様のブログ等で存じております。
なのでリンク先のアドバイザー名みてニヤっとしましたね。

No title

結局のところ、哀誤連中はウソばっかり抜かす訳や。

Re: No title

> 結局のところ、哀誤連中はウソばっかり抜かす訳や。

子供の頃になんかあったんですかねぇ?
と心配になるレベルの人が多いですね。
プロフィール

じろう

Author:じろう


猫の殺処分を減らしたい方はいますか?
野良猫を減らすことです。
野良猫を可愛いと思うことが殺処分減少への一番の障害です。
最近愛誤からのテロまがいの行為が目立ちます。
それを撲滅し、財産を守るために猫を保健所に持ち込みましょう。
愛誤団体が妨害すればするほど猫は苦しい死に方をすることを忘れずに。

フリーエリア
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カウンター
twitter
ランキング

リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。