スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高知の団体。

高知県小動物管理センターを変えよう!
というフェイスブックのコミュを見つけたのだがアホしかいないのか?

1つ目
4月1日から、所有者不明成猫無料引き取りをスタートした高知県。心配していた通り、各地の餌やりさんから「野良ちゃんがいなくなった」という声が届いています。四万十市丸の内や旭町地区のように、「激減した」というところも。

良かったじゃないか。野良猫を減らしたいんだろ?
それとも殺処分は減らしたいが外猫は減らしたくないのか?
事故の可能性もあるし。まぁ猫が死んだのだとしたらこの手の団体のせいだよ。

2つ目
急ぎすべての野良猫の不妊・去勢手術をして「さくら耳」にし、捕獲されてもセンターで殺処分をされないようにするしか守れません。「オールさくら猫プロジェクト」です。

耳が欠けていようがなんだろうが保健所には連れて行くよ。迷惑なんで。
それに敷地内に猫に有害なものもあるので死なれたくなかったら室内で保護すれば良い。
団体がアニマルホーディングになってもこっちは知ったことではない。

3つ目
「高知県小動物管理センター」での4月の殺処分頭数は、犬5頭、猫336頭。犬5頭はすべて中村小動物管理センターでの殺処分です。
4月から新たに引き取りを始めた「所有者不明の成猫の無料引き取り」によって引き取られた猫は、4頭でした。


自分たちの無力さになぜ気づかない。
こういう団体の抗議一つ一つが妨害行為となってしまって、
殺処分数を減らせない原因の一つになってしまっている事にいつ気づくのだろうか。
このコミュニティは遺棄は犯罪だとアピールしている割に餌やりには何故か肯定的だ。
こういう団体がいるから高知は殺処分が多いんじゃねぇの?

4つ目
「野良猫が殺処分されないために、今私たちにできる最良の方法」は、「オールさくら猫」しかありません。

室内飼育にするなら耳を切る必要はないと思うが。まさか放し飼いなのか?
外飼いの地域猫?

5つ目
身勝手な飼い主に捨てられて、役所にはエサを与えるなと言われて、それでも必死で生きている野良ちゃんたちの命を守りたい。

身勝手な愛誤団体に面倒みたフリされてもなw
室内飼育以外では守ったことにはならないよ。

6つ目
捕獲されてセンターに持ち込まれても、「さくら猫」であれば殺処分はされません。すぐに助け出すことができます。

自分ルールっすかw

7つ目
高知県が「昨年から野良猫の不妊手術費を補助」していることを知らず、したがって町民に周知徹底もしていません。

周知してたのはこれ
esa




こんな奴らに関わるなら
ペットショップで買ったほうが全然いいよ。



キリねぇなw
助けたつもりでもこうなったら無意味だと思うよ。









スポンサーサイト
プロフィール

じろう

Author:じろう


猫の殺処分を減らしたい方はいますか?
野良猫を減らすことです。
野良猫を可愛いと思うことが殺処分減少への一番の障害です。
最近愛誤からのテロまがいの行為が目立ちます。
それを撲滅し、財産を守るために猫を保健所に持ち込みましょう。
愛誤団体が妨害すればするほど猫は苦しい死に方をすることを忘れずに。

フリーエリア
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2015/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
カウンター
twitter
ランキング

リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。