スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村はダメですね。

日本ブログ村で地域猫カテゴリーで反対側の意見として登録してたが
強制的に移動させられた。
政治だって同じカテゴリーで賛成派反対派の意見はあってしかるべきなのに
反対派というだけで僕や他のブログ主さんも強制移動にあった。

そして、動物被害、動物嫌いカテゴリーへと強制移動。
被害と嫌いを同じカテゴリーに入れられているというのも問題だけどね。
猫が好きで室内飼育してるけど、
野良猫の糞尿被害にあってる人もいるから。

地域猫活動家は二言目には理解をとか誤解だだのという言葉を使ってくるが
それでは理解されないのは当然だね。
こちらの反対意見を聞く気がないんだから。

結果的に糞尿被害の際はTNR活動団体や地域猫活動団体に関わること無く
黙って保健所へ連行することがベストだと考えることにした。
それでいいんですね?ブログ村の地域猫カテゴリー的には。
スポンサーサイト

糞アニマルネットワークジャパンの意見。

ANJ意見「地域猫活動を根底から脅かす条例に危惧」

を読んで一部引用。
出来ればリンク先をよんで欲しいが

>昔から社会に共生してきた猫に対しては行き過ぎた苦情であり、

地域猫やTNRって外猫を減らす活動じゃなかったでしたっけ?
この手の愛護団体の意図するであろう共生とは正反対だ。
その結果住民からは、猫の糞尿、鳴き声、アレルギーなどの苦情が出されたんでしょ?
それを

>行き過ぎた苦情であり、また、住民の受益のためにされているボランティアによる
>地域猫活動への誤解を含む

この手の団体は「誤解」という言葉をごまかしのために都合よく使うが、
住民の受益云々言うのなら、地域猫は一部猫教以外から見て
苦情が出ている通りただの迷惑行為でしか無い。、
猫にとっても路上死の危険をはらむ虐待行為だということを
肝に銘じ・・・るわけないかw
行き過ぎたパブコメ、行き過ぎた拡散が得意分野の行き過ぎた動物愛護団体だからねw

手段が目的になっちゃダメよw

あけましておめでとうございます。

私の家は、くわしくは申し上げることはできませんが、
とある繁華街と地下鉄で一本のごく普通の住宅街です。
その地下鉄自体は新しく、開通してしばらくするとネズミがくるようになりました。
町会で殺鼠剤を配りネズミを駆除したのですが
副次的効果として



野良猫がいなくなりました。



おそらく殺鼠剤を猫が食べてしまったんでしょうね。
なので我が家の近くにはここ数年野良猫の糞害に悩まされることもなくなり
TNR活動が盛んな地域や地域猫がいる地区に比べ圧倒的に野良猫が少ないです。

プロフィール

じろう

Author:じろう


猫の殺処分を減らしたい方はいますか?
野良猫を減らすことです。
野良猫を可愛いと思うことが殺処分減少への一番の障害です。
最近愛誤からのテロまがいの行為が目立ちます。
それを撲滅し、財産を守るために猫を保健所に持ち込みましょう。
愛誤団体が妨害すればするほど猫は苦しい死に方をすることを忘れずに。

フリーエリア
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
12 | 2015/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カウンター
twitter
ランキング

リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。