スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

安易な保護や拾得は、安易な購入より多い。

ある猫ボラのブログで、20匹の猫が飼い主を募集している。
飼い主が会社の倒産で引っ越しをしなければならなくなり
20匹の猫を病気の猫や人馴れしていない猫を含め譲渡をしているという記事を紹介したました。
ちなみに飼い主募集している猫も元は保護猫や拾った猫です。
http://ameblo.jp/nyancoouchisagashi22/entry-11944071069.html
http://ameblo.jp/nyancoouchisagashi22/entry-11946732394.html

20匹ではなく30匹だったそうです。
http://ameblo.jp/nyancoouchisagashi22/entry-11944071069.html
文を読むと飼い主としての自覚のなさに呆れます。
ブログ自体はボランティアのもののようですけどね。

ペットショップやブリーダー云々より先に
猫ボラや多頭飼育、保護などにもテコ入れすべきなのでは?

これはほんの一例で、おそらく猫ボラブログの数だけ多頭飼育が行われている
といっても良いぐらいでしょうかね。
飼育崩壊しても彼らがとる救済策も右から左に流すだけ。

キーワードは「一時預かり」「里親」
スポンサーサイト
プロフィール

じろう

Author:じろう


猫の殺処分を減らしたい方はいますか?
野良猫を減らすことです。
野良猫を可愛いと思うことが殺処分減少への一番の障害です。
最近愛誤からのテロまがいの行為が目立ちます。
それを撲滅し、財産を守るために猫を保健所に持ち込みましょう。
愛誤団体が妨害すればするほど猫は苦しい死に方をすることを忘れずに。

フリーエリア
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2014/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カウンター
twitter
ランキング

リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。