スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これは私の動画ではありませんが

こんな感じでガンガン効率的に駆除したいものですなぁ。









もちろん保健所でね。
引き取り拒否があった場合「みだりに」の範囲から外れるかもしれませんね。
スポンサーサイト

駆除が一番手っ取り早い。

正しい地域猫、正しい餌やりなど主張する人が結構いるけど
団体ではなく、個人でやってる人結構いるんだよね。

団体で地域の同意をとる事は(良い悪いは置いといて)可能かもしれないけど
それが個人単位だと、ただの捨て猫じゃん?
片方が去勢猫のリリース、もう片方がただの捨て猫。
現場で鉢合わせた時に前者が後者に対して、何を根拠にして
捨て猫を止めさせることができると考えるんだろうね。
俺から見たら二人の捨て猫犯でしかないけど。

キリがないんで殺鼠剤なり埠頭駅定食なり、保健所行きなりで駆除するのが一番早いし
結果的に殺す猫を減らすことにもつながるよ。
こんな感じでガンガン捕獲したいところですなw
※この動画はお借りしたものです。




うちの周りには野良猫の鳴き声が殆どなくなった。
逆に地域猫団体(有名ドコロ数カ所)の周りは猫が切れないね。

俺は年間で何十万匹猫の殺処分があろうが冷たいようだけど特に気にしないし
野良猫が減るのであればそれでいい。
殺処分が減ったほうがいいと考えているのは猫好きの方だ。
猫好きが適正飼育しなければ死に続けるよ。
それが保健所の殺処分から遠いほど、可哀想だが苦しんで死ぬか生き地獄だと思う。

保護活動している方も、たくさん抱えて崩壊のリスクが増えるのであれば
普通の飼い主になったほうがいいよ。

室内飼育でもこうなったら終わり。




jouto21.jpg

ばか

あけましておめでとうございます。

私の家は、くわしくは申し上げることはできませんが、
とある繁華街と地下鉄で一本のごく普通の住宅街です。
その地下鉄自体は新しく、開通してしばらくするとネズミがくるようになりました。
町会で殺鼠剤を配りネズミを駆除したのですが
副次的効果として



野良猫がいなくなりました。



おそらく殺鼠剤を猫が食べてしまったんでしょうね。
なので我が家の近くにはここ数年野良猫の糞害に悩まされることもなくなり
TNR活動が盛んな地域や地域猫がいる地区に比べ圧倒的に野良猫が少ないです。

海外での害獣駆除

よく日本は動物愛護後進国だと言われているが、

本当にそうか。海外の殺処分方法などを写真で紹介していこうと思う。

現実はこうだ。

目をかっぽじって見て欲しい。

私は勘違いしてました。この猫はスイスの物です。


shasatu


プロフィール

じろう

Author:じろう


猫の殺処分を減らしたい方はいますか?
野良猫を減らすことです。
野良猫を可愛いと思うことが殺処分減少への一番の障害です。
最近愛誤からのテロまがいの行為が目立ちます。
それを撲滅し、財産を守るために猫を保健所に持ち込みましょう。
愛誤団体が妨害すればするほど猫は苦しい死に方をすることを忘れずに。

フリーエリア
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カウンター
twitter
ランキング

リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。